しゃちょーの辞表ってだれに出せばいいの?

可愛いことはいいことだとおもいます!

新幹線ランキングその1

いや、今日は昨日の予告どおり207系900番台について書く予定だったんだけど、なんとなくこれがやりたくなっちゃったので207系900番台は後回し

んじゃまずは東海道・山陽・九州編から、行ってみよー!
(こういう軽いノリで書けるようになったから、やっぱキャラ変えて正解なのかな、かな)

1位:500系
やっぱり営業運転最高速度300km/hは感動もの。乗り心地は700系の方がいいけど、戦闘機のようなスタイルと最高速度はとても魅力的。
2位:700系7000番台レールスター
500系の後に登場した700系は300系と同じような塗装で、500系に比べるとインパクトが無いなぁ…と思っていたら西日本がやってくれました!500系の青帯を黄色に変えたような塗装は700系の本来のかっこよさを引き出してくれていると思います。
3位:0系ウエストひかり
0系ってかわいいですよね。その中でも内装がちょっとグレードアップされてて専用の塗装になっているウエストひかり仕様はかなり好きです。今はかなりの数の0系が廃車になって、他はみんなフレッシュグリーンになっているけど…まだまだ頑張ってほしいな。
4位:100系
いかにも速そうなスタイルがかっこいい。200系にも同じスタイルのが居るけど、100系の青い塗装が一番締まっていていいかも。中間にはダブルデッカーの車両があったりするのも。
5位:800系
ちょっと渋めの赤、和を意識した落ち着きのある内装が「大人の新幹線」って感じで好感が持てます。伝統ある「つばめ」にふさわしい車両かな。
6位:0系大窓車
やっぱり新幹線といえば0系、っていう人が多いですよね。原型の大窓車がいいです。
7位:700系
今は結構好きなんですけど、最初はなにこのカモノハシ…かっこ悪い…とか思ってました(500系の後だったし)。JR西日本のはJR700というロゴがついててかっこいいです。
8位:300系
私の世代だと、子供の頃の電車の本に出てるのは大抵300系のぞみですね。プラレールも持ってました(2スピード機能が売りだったっけ。今は音も出るなんてすごい…)。今はすっかり格下げされて、こだま中心の運用になっています。…私が子供の頃、元気にのぞみで走っていた頃ならもっとランクは上のはず。試作車9000番台のJ1編成はちょっと独特の顔でかっこいいです(そういえば誰かさんがJ1好きって言ってたな)
うーん、微妙:0系小窓車、0系・100系フレッシュグリーン
0系はウエスト以外だと大窓のほうが好きです。フレッシュグリーンは…なんか地味だし、微妙。他にいい塗装無かったのかな…
コレだけは勘弁してください(最下位):N700系
やだ…ライトの位置のせいでのっぺらぼうに見える…もうすぐ営業運転開始なんてorz


私はあまり、新幹線に乗る機会が無いのですが、やっぱり日本が世界に誇れる技術の結晶ですから、これからも頑張って欲しいですね。でも、デザインはもうちょっと何とかして欲しいかも…

明日は207系900番台か、東北・上越・長野編+業務用車編で行こうかなー

第28回 鉄道模型ショウ2006in銀座松屋なのです

今日は7月26〜31日に松屋銀座で開催されている、鉄道模型ショウに行ってきましたー
というわけで行きは普段乗らない丸の内線に新宿から銀座まで…
意外に乗り心地はいいかも。最初の方に作られた地下鉄だけあってあまり深くないし。

で、銀座駅に着いたんですが…丸の内線ホームから松屋のほうは結構遠くてややこしかったりします。銀座線・日比谷線からなら結構楽みたい。

そんなこんなで会場に着くと…随分人が多いなぁ。入場料500円なのに、かなり混んでいました。小学生以下無料なのが効果あるのかも。私はとあるルートで招待券を貰っていたのでタダです。模型屋さんで招待券や割引券が貰えたみたいですね。そして会場内で赤羽の車両工場の社長、東都急行社長らと合流。

まずはマイクロエースの試作品。


121系です。前面はまあまあ、側面は結構いい感じ。でも、赤帯使用の色がちょっとピンクすぎかな…京葉線と同じ色のはずなので、もう少し赤っぽいほうがいいですね。国鉄赤14号の色としては正しいんだけど…赤帯国鉄仕様を買おうと思っていたけど、市販品がこの色だったら青帯現行仕様にしようかな。ラメラメなステンレス表現が改善されているところはいいですね。



205系量産先行車。前面はまあまあだけど、側面は窓サッシが太すぎかな。こっちも帯の色が…
205系はKATO以外は買う気がしないです。KATOから総武緩行線・京浜東北線仕様出ないかなー

次はグリーンマックス。


201系体質改善車。全体的に造形・塗装共にいい感じですね(サッシの表現は自分で色差しすればいいし。キットなので。)前面は、行き先幕とヘッドライト部分の窓が繋がっているのはいいんですが、ライト周りだけガラスが着色してあるのは何故…?これはちょっと余計な表現かも。市販品でここさえ改善されていれば、確実に「買い」な製品だと思います。

あとはKATOがE531系の試作品を展示していました。今まで出たKATOのE231系シリーズと同じく、さすがKATO、と言った出来です。欲しくなっちゃいました。MODEMOは箱根登山鉄道モハ2形の緑塗装が良かったですね。東急っぽくてかっこいい。

TOMIXはEF65、スーパー雷鳥、鉄コレ2弾、バスコレミニバス、バスコレ9弾などを展示していました。EF65、かなりかっこよかったです。赤羽の社長は購入決定だそうですw私はスーパー雷鳥に一目惚れ…だって小さい頃、図鑑で見て一番かっこいいと思っていたのが485系スーパー雷鳥なんですもん。でもTOMIXは品質の良さと引き換えに値段が…orz

バスコレはもうミニバスを1BOX予約済みだったりします。9弾の試作品は初めてみたけど、58MC・7Eノンステどっちもいい感じ。

帰りは有楽町まで歩いて、上野で常磐線に乗り換えて207系900番台を乗りに行きました。これは明日あたりに書こうと思います。多分明日は暇なので。

聖地、はるひ野へ。

ブログを移転しました。(前のやつは使いづらくて、機能もいまいちだったので…)

えーっと、というわけで第1回の記事なんですけど…ってえ?なんか今までとキャラが違う?…それはなんていうか、今までの私の書き方って本当の私とはかけ離れてて…だから移転ついでに本来のキャラで行こうかな、と。こっちの方が書きやすいし。

さて本題。昨日は従弟に会うために京王相模原線と小田急多摩線に乗ってきました。多摩線から生田まで行くのって結構めんどくさいかも…まず京王で永山まで行って、小田急に乗り換え。各停 新百合ヶ丘行きに乗って新百合ヶ丘で各停 新宿行きに乗り換え…って時に、快速急行・多摩急行と2連続で待ち合わせ…


快速急行新宿行き。下北沢までノンストップなんてびっくり。
1000系は小田急らしさと、新しいところを持ち合わせているのがいいですね。


多摩急行取手行き。唐木田から取手まで直通なのは便利…なのかな?
メトロの6000系、かなりヘタってきてるけどまだまだ使う気みたいです


さて、待ち合わせが終わって各停が発車、生田まで行ってそこからは川崎市営バスに乗りました。行きは日野ブルーリボンHT、帰りは三菱エアロスター(現行)。

そしてまた生田駅から小田急線の各停…へ?従弟との話はないのかって…みんな、従妹の話だったら興味津々でしょうけど従弟の話じゃね…って感じでしょ?あ、義妹のほうがいいか…特にひかり(以下略

各停しか止まらない駅がここまで不便とは…通過していく急行や快急が恨めしい…そして各停に乗ってもまた多摩線・唐木田行きに乗り換え。で、帰りは時間に余裕があるのでちょっと寄り道してみました。


我らが聖地、はるひ野でっす!


なんでまた、はるひ野かというと…やっぱりハルヒ。
はるひと言っても、涼宮ハルヒ、ホスト部の藤岡ハルヒ、はぴねす!の神坂春姫など…結構いますね(まだまだ知ってる私って…)。関東高速鉄道連合会の間だと大抵、涼宮ハルヒ。一部の社長はカラオケで「ハレ晴レユカイ」を踊っちゃったりしてたり。
早速、ひかり302号、キョン鉄社長、赤羽の車両工場社長にメールで送信すると予想通りの盛り上がりっぷり。今度みんなで来てみたいな…異様な光景を見ることができそう

そして永山から京王線に乗って調布からバスで…ってバスの行き先幕が赤く光ってる!ってことは終バス!?…かなりピンチでした。もし後少しでも遅れていたら…もしかしたら帰れなかったかもしれません…

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

九条まろん

九条まろん

性格がコロコロ変わるので扱いづらい。あまのじゃくなフシがアリ。仕事はそれなりに出来ているらしいけど、営業スマイルが苦手。極度の甘党。

普段はしゃちょーとかまろんちゃんとか呼ばれてますです。
あとツンデレじゃないです。
先生じゃないです。
メイドさんでもないです。

・趣味は鉄道、バス、車、PC、音楽、読書、虹、経済…とか

・好きなもの…可愛いもの、甘いもの、通勤型、中央特快、東横特急、多摩急行、東葉快速、ブルーリボン、FFシフト、東芝、シンセ、ステンレス、さつまりこ

・嫌いなもの…休日のみ停車、事務仕事、小数点
 


Search

Calender

« | 2006-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -